政治

表現規制反対と都議選

明日は都議選投票日。 東京の議会選挙が「表現規制反対」にも大きな影響がある理由は以下にある。 出版社の多くが東京に存在するため、国が規制しなくても東京が規制すれば「水道の元栓を絞められた状態」になって、事実上全国規制になる。 都議選の結果は、…

うぐいすりぼん主催「山田太郎のインターネット政治哲学」

場所は文京シビックスカイホール。ここは都条例の時にもコン文さん主催の公演やらセミナーがあって数回通ったことがある。 さてテーマとしては、今回ネット選挙で大成功をしたとされる山田太郎さんによる「インターネットと政治」についての講演会…だけどま…

参院選終了。

山田太郎候補29万票で比例落選。 まあ新党改革の集票力を考えると落選は仕方がないとは言える(当選して欲しかったけど)。とはいえ、「表現規制反対」を前面に押し出して、比例得票数でトップクラスの29万票をかき集めたというのは、昭和以降の日本憲政では…

参院選

できるだけ「富裕層と組織票」以外の民意を反映させたい場合、投票率を上げるしか手はないので、投票所に足を運ぼう。 ★全国比例選挙の投票方法★ 勘違いしがちですが、比例区は「個人名」でも投票できます。参院選は「名簿に順番がない」ので、党名だと党側…

期日前投票に行ってきた

7/10は大洗に行きたいことと、珍しく早々に投票したい候補が決まったこともあり、期日前投票に。正直ガラガラの会場を想像していたんだが、役所のスタッフがごっそりいるし、選挙民もひっきりなしに訪れていたりとずいぶんイメージと違っていた。会場の中は…

東京都知事候補に、かつての「都条例」時代に推進派の一角が…

竹花豊氏が、自民推薦で東京都知事候補に手を挙げたそうだ。彼は、都条例の仕掛け役たる警察官僚の一人で、その当時から熱心な規制推進派だった。今は東京ビックサイトの社長に収まっているが、この時も「彼がコミケをつぶすのでは」と本気で警戒されたほど…

表現の自由を守る党 第1回党大会

都条例以降いろんな政治家の話を聞いてきたけど、「党大会」という規模のものは初めて。ニコ超で少し疲れた体をひっぱって駅前の開場に。直前に「おおさか維新に入党した、と思ったら2日で除名された」というのがあって、そういう意味でも期待をしていたのだ…

山田議員と参院選

山田太郎議員の所属政党「日本を元気にする会」は政党要件をギリギリ満たしている弱小政党で、前回の参院選も比例区で落選したが、その後上位当選者が議員を辞めたので繰り上げで上がってきたという状態。本人もそのことはよく理解していて「今の状態で当選…

TPPとオタク

TPPが大筋合意となって、著作権非親告化がいよいよ本決まりになってきた。うまいこと妥結しなければ良いなあと思っていたんだけど、さすがにそれは夢を見すぎた。 非親告化に伴う懸念点は、すでに漫画家赤松先生がリストアップしているとおり。ネットを見て…

安保法案可決

世界情勢の急速な変化に合わせた現実的な結果と思っている。もちろん戦争は嫌だ。 さすがに議論はもっとじっくりやっても良かったと思うけど、賛成側反対側とも互いの主張を叫ぶだけで妥協点も何もなかったので、そういう意味では完全に閉塞してた議論にはな…

[規制論]「第4次男女共同参画基本計画策定に当たっての基本的な考え方(素案)」パブコメ

「第4次男女共同参画基本計画策定に当たっての基本的な考え方(素案)」についての意見募集(パブリック・コメント) | 内閣府男女共同参画局 ツイートでこれが流れてきて、14日までらしいのであわてて提出。というのも、内容にゲームが含まれているから。正…

天皇陛下、パラオ島慰霊に訪問される

考えてみたら、パラオやペリリューが文字通り血で血を洗う大激戦だったことを知っているのは、当時を知っているかミリオタくらいだもんなあ。この地の激戦は硫黄島とならんでいまだに米軍海兵隊のトラウマ(というか教訓?)というし。とはいえ、これでかの…

英国・スコットランド独立投票は否決

否決とはいえ、独立賛成に45%投票したというのもニュースだよな。最初は独立反対が楽勝と思ってたら猛追&逆転されて、慌てて英国政府が不安を煽ってみたり空手形乱発してみたりと「人間臭い」反応を見せたのがなかなか興味深かった。まあ独立投票を承認した…

集団的自衛権行使

個人的には「時代に適合した致し方ない結果」だと思ってる。集団的自衛権を行使することが戦争に直結する、というのはさすがに短絡的と思うし。国防組織が多少なりとも普通に動けるようになったに過ぎないわけだし…というより、これまでがあまりに動けなさす…

表現規制と「関心を持ち続けること」

人権擁護法案や都条例・児ポがらみの表現規制で、興味を持って政治を追い始めて気が付くと10年近く(!)。あの頃に「このテーマは超長期戦だから、適度に休みながら追いかけろ」「とにかく関心を持ち続けること。これだけでいい」と先達に言われたことを今…

児童ポルノ法改正案、成立確実?

「二次元大勝利じゃないよ!!果ても見えない広大な戦域で繰り広げられてきた数多の敗戦の中で、僅かに掴んだ一つの局地戦の勝利でしかないよ!」 表現規制との戦いという観点で言えば、先達の皆さんが積み上げてきた物の成果がほんの僅かとはいえ達成できた…

都知事選に宇都宮元弁護士が立候補

宇都宮健児 - Wikipedia http://mainichi.jp/select/news/20131228k0000m010112000c.html 他の政党が、立候補期日ギリギリに有名タレント押し出して名前だけで売り抜けることを考えれば、この時期に声を上げてくれる候補こそが、東京都をちゃんと考えてくれ…

ずっと表現規制に反対すること

二日目の帰り道、臨海副都心線・国際展示場駅前でみんなの党の山田太郎参議院議員が、表現規制に反対する演説を行っていた。ビラまきをしていたけど、なかなか受け取ってくれる方は少なかった。とはいえ、こういう場所で「そういえばそんなことを言っていた…

秘密保護法、可決

法というのは、文章が全てだ。成立させた政治家が美辞麗句を並べ連ねても全く意味が無い。その法を扱うその時の政治家が文面を「上手いこと(または都合よく)利用」するだけだ。だからこそ、議論が必要なのだ。 ということは、人権擁護法案/青少年健全育成…

参議院議員選挙

表現規制に少しでも反対で、改憲は反対だけど自衛隊の地位は向上してもいいと思い、TPPは著作権非親告罪で反対で、児ポ法は二次元状況を全廃した上で「児童性的虐待物禁止法」と名称を変更して、アベノミクスは失敗と思うけど強い日本もほしいけどワタミ擁立…

都議会選挙

いや、さすがにこの投票率の低さは想定を超えてた。「民主に鉄槌を」なんて声もあったのに、それ以前に皆の関心がなかったということで。まあ、誰も東京都のことを言わないで、国会の代理戦争の話しかしてなかったからなあ。無理やりにでも東京都としての争…

安倍自民党が「児童ポルノ法案改正案」を提出か

日経で記事になっているようだ。もともと安倍首相はアグネスがすごい好きとか仲がよいとか言われていて、自民が大勝したら何度も退けてきた児ポ法改悪が最悪の形で前に進むのではないかと言われていたけど、このタイミングでもう進むとは…規制側のロビイング…

投票について

表現規制の立場で投票先を決めたい人は、「政党だけでなく、候補者個人の主義」にも注目すること。規制推進政党にも反対派はいるし、反対政党にも規制派はいる。例えば、民主党の枝野氏(埼玉)は児ポ法改正に慎重姿勢の議員だ。ぜひ、地元選挙区の議員事務…

都知事選と衆院選、そして表現規制

おおむね結果が出たか。 都知事選 結局猪瀬氏の圧勝か。MXのニュースを見る限りでは、石原都政への賛成・反対はほぼ真っ二つだったから、結果だけ見ると矛盾している。ということは政策よりも知名度の勝利だったと分析。個人的には、猪瀬氏に政治家ができる…

意見聴取会で電力会社を排除

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120717-OYT1T01209.htm 「偶然性/確率性のある要素で出てほしくない物が出る」というのは案外良くあること。スーパーロボット大戦シリーズ好きで昔のシリーズから遊んでいた人なら、「90%以上命中、10%以下回避…

クールジャパンというもの

総務省や外務省が「クールジャパン」を売りに海外にアピールしようとして数年が経つが、あまり大きな成果は上がっていないように思う。もともとクールジャパンは、日本独自の「サブカル(アニメ・漫画・映画等)」を海外への輸出材料にしようという目的があ…

原発へのスタンス

どっかで書いておこうと思ったので書いておこう。 個人的な原発への考え方は「消極的賛成」。今回の福一原発の問題は非常に大きいことで不安になるのは当然とは思うけど、ちょっと今の状況はある種の「集団ヒステリー」になっている気がして諸手を上げて反対…

保坂展人氏、世田谷区長選挙当選

都知事選挙における石原氏の勝利、警察官僚によるインターネット規制の推進、都の青少年課による規制強化発言…等々、表現規制に反対する立場としては嫌な話ばかりだったけど、久しぶりに嬉しいニュース。 もともと保坂氏は社民党であり、反原発・青少年保護…

都知事選は石原氏の四選

石原氏の四選かあ…。震災絡みでまともな選挙戦にならない段階で現職有利は確定していたので、そう言う意味でのショックは少ないけど、個人的に石原氏の政治手法はうんざりしてたので残念。とはいえ、最終投票率が50%を切ろうという状況では、自民&産業界と…

東京都都知事選挙

マスコミ調べでは石原氏の圧倒的勝利という方向みたいだけど、前回投票でも石原氏への投票率は30%を切っていたらしい。石原氏の票田は「自民&業界筋」と「公明&創価学会」というもの。組織票は投票率が下がれば下がるほど有効に働く。逆に、投票率が上がれ…

尖閣諸島沖侵犯事件の映像流出

まあ流出とは言え、事実上現政権の様々な方針に我慢がならなかった中の人の誰かが、義憤に駆られてアップしたという感じではある。政府は流出元の捜索に躍起になるんだろうけど、マスコミ側が「流出元」の話と「映像の内容」の話のどちらを報道していくかに…

参院選の個人的総括

大本命である保坂氏が落選したのはかなりがっくり。まあ、社民党というただでさえ支持母体が弱い団体で、明確な支援組織もない状態、オタク以外の知名度は極めて少ない状況では辛勝が良いところだろうなとは思っていたけど。 「沖縄票は社民に流れるはずだか…

表現規制の観点から、手っ取り早く調べたい人に

昨日のエントリから転載。 「表現規制」というポイントで行動される方にとって、投票時に参考になりそうなサイト。 『表現規制反対』というワンテーマに絞った投票参考資料: 弁護士山口貴士大いに語る 国民の基本的人権と安全を考える有志のブログ 【2010年…

オタクと表現規制と参院選

どうも衆院選はしばらくなさそうな雰囲気だし、ここでどんな方を国会に送るかでこの先の動きが見えてくる。ちなみに、一連の「表現規制」として指摘されている最近の法案の内容について。 どんな形、どんな理由であれ、一度導入された表現規制が撤回されるこ…

参院選比例区は「保坂のぶと」氏に投票予定

やはり昔から表現規制に強く反対してたし良く調べるし弁も立つ。あと彼は児童問題にもずっと取り組んでるから、本当に児童を守りたいと思うなら選択肢に入る御仁だし。*1 選挙区は確定には至ってないけど、表現規制反対で保守派の人がいればその方にするつも…

情報&表現規制と参院選(参政権のある若いオタクは何をすべきか)

「単純二元論」「耳障りの良い錦の御旗」「自分が嫌だから」を理由として、「根絶」「撲滅」という言葉と共に表現規制やら情報管理やら思想統制なんかをナチュラルに肯定しそうな日本社会が出来そうなのはとてもいやなので、やっぱり選挙には絶対に行かなく…

漫画・ゲーム好きのための参院選

漫画表現規制について、立候補者の皆さんにお聞きした結果をまとめたサイトの情報がtwitterで流れてたので紹介。 livedoor …勿論「解答しない」という選択肢もあるので、ここに出ているのはごく一部ではある。しかし反対派が3/4という結果が見て取れる。これ…

子供への性犯罪を隠れ蓑にした「表現・ネット・メディア・思想規制」、そして参院選に向けて

日本はポルノ大国なのか http://blog.goo.ne.jp/kotoba_mamoru/e/267b02d6bdac41785706a54d5d07e4ba 上記ブログより、「イタリアの児童保護団体「テレフォノ・アルコバレーノ」の2009年版最新レポート」がリリースされ、日本の順位が公表される。規制派がよ…

人権擁護法案、再燃

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20100622-OYT1T00622.htm サルでも分かる?人権擁護法案:人権擁護法案Q&A(注:以前廃案になった法案へのまとめです) 真っ先にマスコミ規制を外すとはねえ…。旧人権擁護法案が提出されたときにマスコミが大反対し…

鳩山首相&小沢幹事長辞任

まあ辞任するだけで議員辞職をする気はなさそうだけど。特に小沢さんは、その立場がかなり特殊だから「幹事長」の看板なくても変わらず院政敷けるよなあ、と。そういう意味では、次の選挙には議員立候補しないと宣言したハトの方がわかりやすいな。まあ「次…

「都議会民主党青少年条例プロジェクトチームからの報告会」に行ってみた。

正確には、その前に秋葉原駅前で行われたくりした議員の該当演説会からだったけど。こちらは「くりした議員だけかな」と思っていたら、次々と民主党の区議(小林区議・千代田区)やら規制反対派の都議(吉田都議、西沢都議)が参加していて反対派の若手勢ぞ…

口蹄疫と国家

口蹄疫については、「確か強い伝染病か。それが宮崎でねえ…」程度の認識だったけど、色々調べてみたらまったく洒落になっていないことが判明して愕然。今のところ、人体への影響はほぼ0*1だけど、口蹄疫ウィルスは空気感染もする伝染力が強力なもので、初期…

「第3次男女共同参画基本計画策定に向けて(中間整理)」へのパブコメ(5/12水必着、ネットフォームアリ)

http://www.gender.go.jp/danjo-kaigi/kihon/sanjikeikaku/ikenboshu.html 東京都の都条例規制の陰に隠れてしまっているけど、「女性に対するあらゆる暴力の根絶」というお題目で、あらゆる表現から「女性への暴力」を「根絶」しようとする動きが顕著。特に…

従来メディアとネットメディアにおける有権者の政治

政治関連の話を少し聞くようになって強く思うようになったのは、「新聞・テレビ」から情報を得る旧世代と、「ネット」から情報得る新世代との格差と政治への反映度合いのこと。通常の文脈では、前者が駄目でこれからは後者だ、という論調が多いけど、こと政…

規制派の動向がさらに激しくなってきた

規制派の動きや論拠は納得いくものはまったくないし、ごく一部だけに焦点をわざとあてて話題を逸らそうとする手法は卑怯きわまる。あれだけ反対があったのに、こういう活動をしているということは、現時点で「条例案を見直すつもりはまったくない」という意…

表現規制の戦い

ここ2週間ほど心身ともだいぶ休めたけど、その間の動きが激しすぎる。 京都府知事選挙 お知らせ : 京都新聞 ご指定のページまたはファイルは見つかりませんでした。/京都府ホームページ まだ確定情報ではないけど、現職がほぼ当確のようで無念なり。あとは…

オタクと政治

規制論絡みについては、オタク的立場としてずいぶん昔からそれなりに関心はあった。「成人図書」事件(遊人「Angel」や、山本直樹(または森山塔はてまた塔山森)の「Blue」に端を発する”規制の名を借りた焚書”)もリアルタイムで体験している。このときは、…

反対を表明している諸団体や情報(順次整理中)

自分にとってのチラシの裏&整理場所。 404(社団法人日本図書館協会) 反対署名へのお礼とご報告 - 太田出版(太田出版) 東京都地域婦人団体連盟(東京地婦連) 記事から。 「非実在青少年」にマンガ業界からリアクション続々 - コミックナタリー http://w…

政権与党の暴走

与党というより、もはや「小沢社会主義信者党」みたいな雰囲気になってきている。政党と言うよりももはやカルトの域に達するかのような動きがどうしたものか。ついには、政権与党自らが、散々持ち上げてきたマスコミへの圧力を堂々とかけるだけでなく、スパ…

探査機はやぶさ、地球帰還運用を再開

JAXA|小惑星探査機「はやぶさ」の帰還運用の再開について はやぶさリンク:はやぶさ、帰還に向けてイオンエンジン再起動: 松浦晋也のL/D http://mainichi.jp/select/science/news/20091120k0000m040077000c.html エンジン停止の小惑星探査機「はやぶさ」 - …