読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

青空にとおく酒浸り(7)

青空にとおく酒浸り(7) (リュウコミックス)

青空にとおく酒浸り(7) (リュウコミックス)

そういや積んだままだったなーと。もう3年前なのか。内容は全編バトルバトルバトル。でもその動きは安永航一郎らしい非常にアクティブな展開の連続。これこのままアニメーションで見たらすごいんだろうなあ、と容易に想像させるもの。なんか途中でしばらく休載してたような台詞もあるけど(苦笑)、それも含めてすごい。絵柄も内容もいつもの彼の作風なんだけど、生意気にMMをSF並の設定で展開しているのでなかなかに読み応えはある。
・・・つまり、読者側がちゃんと頭が働く時に読まないと、その紙面情報が処理しきれずによく分からなくなる・・・当時の自分みたいに。そう、途中まで読んで「・・・これ一度読んでるな、俺」と気が付いた(馬鹿)。ただ、本当に断片でしか覚えていなかったので、二度目の初めてでしっかり吸収できたという顛末。
で、問題は「さて続きを調べて買おう」と思ったら、なんかこの直後に休載して事実上終了になっているらしいこと。ここにその断片が残っているけど、周囲のうわさを集計する限り、「コミックリュウ側が格安の印税で単行本を出させてたけど、さすがに作者が我慢できなくなったので交渉したら連載を切られた」というのが真相っぽい。この時からすでに三年を過ぎていまだに続きがでないってことは、もうだめなんだろうなあ。できれば他の出版社で出しなおしてほしいけど、それも難しそうか。