読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナースウィッチ小麦ちゃんR

ナースウィッチ小麦ちゃんR|日本テレビ
今期開始第8弾。思い出ブレイカー、なのか?
過去作既読・・・というか良いところ悪いところを含めて、OVA全巻走破する程度にはファンだった。それがなぜ今復活するのか、しかも事前の様子からすると不安しかないかったりしつつ第一話を見てみたが・・・タツノコは何がしたいんだろうか。
一アニメとしてみると、たいした盛り上がりもない昭和テイストの少し邪道の入った魔法少女アニメであるが、作画演出脚本のどれをとっても見るべきものはあまりない。どれをとっても上滑りしているか物足りないものばかり。何をやりたいのかすらはっきりしない(社内で企画がないから、昨今の旧タツノコ作品の再作成でいいよ、という方針であれば良く分かるが)。正直、制作費用の無駄ではないかと危惧するほどだ。
ではかつてのファンの視点としてみるとどうか。これもひどい劣化コピーにしか見えない。小麦ちゃんの真骨頂は、二次元オタクの闇をえぐっていろんな意味でのエッジを歩いて形にしてしまう「元祖邪道系魔法少女」。しかし本作はそれを8割漂白してしまって「ちょっとわがままな中学生少女」程度になってしまっている。タツノコねたは随所に仕込んではいるが、それも「ただ仕込んだだけ」で笑いにつながっていない。あえて元祖に合っているといえば「元祖シリーズの中盤〜最終回近くまでのダラダラとした糞つまらない展開」そのものといえる(勿論そんなことは真似して欲しくないのだが)。正直、笑いどころがないのだ。
声優総入れ替えについては今更何も言うまい。あれから時間も経ちすぎているし、当時の声優を集めるほどの予算もなかったことは画面作りからも透けて見える。ただ、もう少し演技が出来る人に演じて欲しいなあと。ついでに言えば、小麦の口癖「ムギムギ♪」は、小麦の半身を自身にも投影できた桃井自らの言葉だからこそ板についていたのであって、別にそういうものではまったくない声優さんにその台詞を言われても、借りてきた服のようで見ているこちらが戸惑ってしまう。
で、主役三人の女性声優を調べてみたら・・・ここな役の人は新人ではなさそうだけど小麦とツカサはアイドルオーディション上がりの素人なのかよ!あー、それならこの演技力は理解できる。いや、理解できただけで納得はしていないけど。少なくとも小麦の中の人、もっと恥を忘れて心の底から本音を叫ぶような演技をしてくれ。最終回までに成長してくれればいいからさ・・・。