読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン

今期開始第6弾。あれ、ミリタリー色強め?
軍服っぽい服と岸田教団のOPで「Gateのフォロワー」の予想を立てつつも、タイトルの[ねじ巻き精霊戦記」の文字にかなり怪しい雰囲気を感じていた。けど、どうやらそれは良い意味で裏切られたのかもしれない。自衛隊夢想のようなことはないのだろうけど、空軍がまだ気球のみで「新兵器扱い」であれば、軍事レベルは第一次世界大戦直前くらいのと見る。理不尽な空の暴力がない分、純粋な地上戦が楽しめるのかもしれない。まあ第一話から「気球戦力が集団で動いて爆撃」はすでに実施されている感じだから、対抗戦力を開発するか、地上軍無双で進むのか。ここは脚本家のさじ加減か(Mark I相当の戦車は出るのかしらん)。塹壕戦がメインだとさほど盛り上がりはなさそうだけど、その辺はどうなのかな。
ともあれ、はずれが多い今期においては少し期待は出来そうだ。