読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文豪ストレイドッグス(8-11)

鼎戦が終わって平和シーンが続くまでは良かったけど、その後の対ロシア戦の展開が正直予想が出来ない。これまでは素直に異能バトルで正面対決というところだったものが、一気に陰謀戦がメインになって読者にも分かりにくくなってきた感じ。あるいは、推理好きなら分かる話になっているんだろうか。この当たりは、原作者と漫画家の意思疎通、そしてそれをどうやって読者に見せる(見せない)ようにするのかの技量がそのまま出てくるからなあ。
少なくとも「有名な作家名を使っているけど、どうやらその作品の大半は読んでいない説(ド嬢かよ!)」があるくらいだから、自身の技量次第になる部分はしっかりと展開して言って欲しい。