読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガルパン大洗ツアー:初日

友人らに軽い気持ちで「大洗でガルパンツアーで、ついでに本場のアンコウ鍋食わないか?」と振ったらあっさりとOKが出て、しかもそのうちの一人が車を出してくれるということで、泊りがけツアーが10分で決定。「イベントもないはずなのに、土日どころか平日すら宿がいっぱい」という謎現象に困らせられたが、結局丸山荘大勘荘に宿をとれた。一人で日帰りの大洗は鉄道を使って何度も行っているが、泊りがけははじめてで自分でもなかなか行けないプランを組んでみた。

  • クックファン

以前に一回だけ大洗の帰りに水戸駅から歩いて食べに行ったことがある(夕方)けど、今回はお昼。あらかじめ予約を取って戦車かつリアルバージョンを食す(弐回目)。まさかその上位互換である「重戦車バージョン」まで爆誕しているとは思わなかったけども。

ひとまず大勘荘に車と荷物を預かってもらい、初大洗の友人らを連れて「大洗市街戦」ルートを巡る。AndroidにDLしている映画の動画と合わせてみて回るのは、やはり一人より友人が多い方が楽しい。一人だからこそ好きに廻れるともいえるけど、逆に一人じゃないからこそ、普段よらない場所にも尻込みせずに進んで行けるので非常にうれしい。
いつもの加藤豆腐店で豆乳をゲット、名物みつだんごを食し、肴屋前を通り、釣具屋に入り浸り、最後は大洗磯前神社に。その後海岸に降りてのんびり散策したのちに、マリンタワー沿いの道を進んで大勘荘に戻る。自分としてはいつもの徒歩ルートだったけど、友人らには「歩きすぎ」と不評。反省

  • 大勘荘

民宿と聞いていたので、もっとしょぼいものかと思ったけど、部屋に隙間風が吹くこともなく、トイレや洗面台も充実、風呂も大きく(そして少し熱め)と十二分に満足。メインの鮟鱇鍋は…大洗であんこうを購入して自力で作ったこともあったけど、やはり本場の味は段違いだった。クックファンや町中ツアーで結構胃に入っていたはずなのに、なんかあっさりと完食。まあスープが残ったけど朝食の増水にしてもらうことにする。部屋に戻りまたーりしてたので、持ってきた「俺のケツをなめろ!もっとだ!」をプレイ。ガルパンキットもぶち込んで難易度は下がっているはずなのに、なぜか強いソ連軍。一回戦はプレイ的には友人の一人が価値だったけど、ポイントカードの引きが悪く別の友人が勝利。二回目はこれまたなぜか「装甲擲弾兵無双」となり、戦車が次々と撃破されていく中、一人一殺どころか二殺すらする擲弾兵の破壊力に皆声を殺しながら爆笑(夜だったので)。いやあ、楽しかった。