読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今期開始アニメまとめ

まさかの二日連続始発帰宅なんて状態になってしまったので、ひとまず現時点で見れた今期開始アニメの感想を簡単に。

原作未読。「おれ妹」が実の兄妹でやってしまったので、とりあえず血縁なしにしてみた、というところだろうか。キャラは可愛いし相変わらずこういうハーレム物が好きな原作&絵師コンビなので人気も出そうだけど、視聴者側を「良い意味で」裏切ってくれる展開が欲しい。

原作未読。今季のPA枠その1.今季楽しみにしていた一作。まだまだ序盤だけど、相変わらず癖のあるキャラが色々出てきて非常に楽しい。また阿呆の狸たちの乱痴気騒ぎをぜひ楽しませてほしい。

原作未読。人類滅亡系の終末物もだいぶんカジュアルに存在するようになったなあ、というのが正直なところ。まあ「死を材料にした泣き萌え」系作品だろうから、そう深い展開は期待していないけども。しかし主人公が最後の唯一の人間であるならば、彼が死ねば種族としてのヒトも死に絶えるわけで(まあ男女ペアもなく、数としても一人だけという時点で詰みだけど)、そのあたりをどう絡めていくか、かな。

原作未読。正直作画がいまいちで、学校の制服も酷かったので早々に切ろうと思ったけど、第一話の少女の剣法解説がやたら具体的だったのが気になった。で、てっきり「剣法設定マニアの作家さんなのか?」と調べてみたら、まさかの実在剣法とは。もちろん、アニメ用にある程度カスタマイズはしていると思うけど、それを一つずつ(駆け足気味だけど)ちゃんと見せようとしているスタッフの心意気に少ししびれた。とりあえずもう少し見続けてみる。

今期のPA枠その2。まさか同じ期にPAを二本見れるとは。P.A好きとしては嬉しい限り。しかもお得意のお仕事アニメ。作画精度が過去作より落ちているのが気になるけども、ここは物語でも読ませてくれる会社なのでいつものように期待。

現時点で一押し。物語のコンセプト自体は、誰もが一度は夢想する内容。でもアルドノア・ゼロあおきえい&スタッフにブラクラ広江礼威がキャラと原作にかかわっているとなれば十分に期待したい。外連味扱うのが得意なタッグなんだから、そこは色々期待させてもらいまっせ。

NHKでアトムを正面から描くならまあ外れはないだろう…と思っているし、現時点ではまさにその考え通りに進んでいる。最終的にどこまでを作劇するのか(つまり本家アトムにつなげるのか)が最大の気にかかるポイントではあるけども。

原作既読(最近読んでないけど)。まああの大人気作のSeason2なので外すことはないでしょう。さっそく第一話からもぐもぐさせてたし、覚悟はできているって感じか。でも、第二期でどこまで描くつもりなんだろうか。もうずっと原作読んでないので、彼女が女王?になったあたりまでしかわからんし。